このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。
Hi, Developers,
straightapps.com
作成 November 15, 2019
トップページ > Windows トップ > Task Host Window がシャットダウンを妨げる
line
Windows 開発
line

ここでは、Task Host Window がシャットダウンを妨げる場合の対処方法について、書いています。

新しい Windows 10 PC を導入して2か月程度経過しました。 特に気になる点もなく、快適に動作していたのですが、シャットダウンで問題が発生しました。

いつものようにシャットダウンしようとすると、 Task Host Window がバックグラウンドプロセスを終了中と表示され、シャットダウンされません。 何回かは、キャンセルボタンでデスクトップに戻り、タスクマネージャで特に問題がないことを確認、 再度シャットダウンを試すと成功する、というようなことがあったかと思うのですが・・・。

いよいよ、それでもシャットダウンされず、しばらく(それなりに長い時間)放っておいたらスリープ状態となり、 ログイン画面に戻ったので右下のアイコンからシャットダウンしようとしても、 ログイン中のユーザーのデータが失われるかもしれない強制シャットダウンになるようでした。

経験的にはシャットダウン時に「強制的にシャットダウン」しても問題ないのですが、 それはそれで気持ち悪いので、ネット等で調査し、とりあえず解決できる方法を見つけましたので、 ここに記録しておきます。

▼ セクション一覧

Windows のバージョンを確認する
高速スタートアップを無効にする
高速スタートアップを有効に戻す

なお、本サイトの ご利用に際しては、必ずプライバシーポリシー(免責事項等)をご参照ください。

Windows のバージョンを確認する

投稿 November 15, 2019

本題に入る前に、すぐ忘れてしまう Windows 10 のバージョン確認方法を書いておきます。

Windows 10 は最後のウィンドウズだそうですが、初期版から何度も更新が行われていて、1809 や 1903 など、番号が付いています。 Windows 10 であっても、このアップデートを行わないと、サポート切れになってしまうなど、非常に微妙な感じです。 2015 年 7 月の初期バージョンから、1511、1607、1703、1709、1803、1809、1903 ときて、まもなく 1909 が配信されることになっています。 比較的新しいものは、「Windows 10 リリース情報」にまとめられています。 個別には、「Windows 10 の更新履歴」を見るほうがいいかもしれません。

今どのバージョンなのかは、エクスプローラーで PCプロパティで表示される 「コンピューターの基本的な情報の表示」には、書かれていません。 Windows キーと Pause キーを同時に押しても同じ画面が表示されますが、 プロセッサの種類や実装メモリなどは見られても、バージョン番号はありません。

バージョン番号を見る一番簡単な方法は、画面左下のスタートボタンを右クリックして、「システム」を選択し、 「バージョン情報」画面を表示することです。 スクロールすると、「Windows の仕様」の欄に、「バージョン」が見つかります。

バージョン表示

この画面を表示させる他の方法としては、コントロールパネルを開き、「システム」を選んで開き、 左側のメニューをスクロールさせて一番下の「バージョン情報」をクリックします。 先ほどと同じ「バージョン情報」画面になりますので、スクロールさせて「Windows の仕様」を探します。

または、タスクバーにあるコルタナさんの「ここに入力して検索」の欄に msconfig と入力し、 候補に出る System Configuration というアプリを起動します。
ツール」タブを選び、 「バージョン情報」が選ばれている状態で、右下の「起動」ボタンをクリックします。

バージョン表示

すると「Windows のバージョン情報」と題されたポップアップが開きます。 この画面の2行目、「バージョン 1903」と見えるところが、バージョン番号です。

バージョン表示

ちなみに、1903 なら 2019 年 3 月期のもの、の意味です(リリースは5月ですが)。

System Configuration のほうが、スタートアップの有効・無効設定など、幅広い設定が可能となっていますので、 これだけ覚えておけばいいのかもしれません。

▲ページ先頭へ

高速スタートアップを無効にする

投稿 November 15, 2019

自分を含め、こういうページは予習的にみる機会はなく、実際に発生し、困っているから見ていることと思います。 ので、余計なトライは記載せず、解決した方法だけ書いておきます。

まず、 コントロールパネル ( 「Windows の設定」と書かれた画面のことです。 ) を開きます。 スタートボタンをクリックし、 左側、電源アイコンの上にある歯車アイコンをクリックすると表示されます。 「システム」をクリックし、左側のメニューから「電源とスリープ」を選択します。

スタートボタンを右クリックして、「電源オプション」を選択しても、同じ画面になるようです。

「電源とスリープ」画面右側の関連設定にある、「電源の追加設定」をクリックします。 すると、電源オプションダイアログが開きます。

左側メニューから「電源ボタンの動作を設定する」をクリックします。 すると、電源オプションのシステム設定画面に変わります。

電源オプション

画面中央より少し下、シャットダウン設定の中の1つ目、 「高速スタートアップを有効にする(推奨)」が、初期状態でチェックされているはずです。 チェックされていない場合は、このページにある方法は利用できません。

上のほうの「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックすると、チェックを外せるようになります。 チェックを外して変更の保存」ボタンをクリックします。

私の場合、これで、シャットダウン時に Task Host Window が出なくなり、普通にシャットダウンできるようになりました。 「高速スタートアップ」ではない状態になったため多少不安でしたが、 起動ドライブが SSD のためか、特に起動が低速になった感じはしませんでした。

▲ページ先頭へ

高速スタートアップを有効に戻す

投稿 November 15, 2019

これでいいかと思ったのですが、「高速スタートアップ」ではない状態が気になりました。 上記の通り、別に低速になった感じはしなかったのですが、戻してもよいものなら戻したい、と。

数回、起動とシャットダウンを繰り返して、Task Host Window による阻害がでなくなったことを確認したあと、 上記「高速スタートアップを無効にする」と同じ手順で、 「高速スタートアップを有効にする(推奨)」にチェックを入れました。

すると、シャットダウンしても Task Host Window に妨げられなくなったので、 今は「チェックを入れた状態」で運用しています。

▲ページ先頭へ
line
関連トピックス
line

ウイルスセキュリティのシリアル番号問題を解決する

有効期限が近くないのにウイルスセキュリティが「シリアル番号に問題があります」の通知を出し続けていました。 この状態を解決するためにとった手順について、書いています。

line
その他のおすすめ
line

おすすめ記事はありません。



© 2017-2019 StraightApps.com 無断転載を禁じます。No reproduction without permission.